FC2ブログ

えー太の挑戦状!

気になったアレやコレにひたすら挑戦するブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

陶芸体験を通じて心が清らかになった

こんばんは、えー太です。


最近、ある出来事に悩まされています。
夢遊病ならぬ、


夢遊入札です。


朝起きたらいつの間にか、
ヤフオクでよくわからない物に入札しています。
ジミヘンのCDだとか、
イージーライダーだかという古い映画のDVDだとか、
幸運なことに朝起きるころには最高入札者じゃなくなっているんですが、
そのうち即決商品などにも手を出しそうで怖いです。
皆さまも(夢遊病の疑いがある方は特に)夢遊入札、
気を付けてください。


というわけで、
先日、友人のお誘いを受け
人生初、

陶芸体験をして参りました!


某月某日、
突然友人から、


「陶芸やってみたいさ!」


という謎の告白を受けた。
どうぞやるがいいさ。
ただ、話はそういうことではなく、
僕へのお誘いだった。
なんでも、
「こういうの付き合ってくれそうなの○○(僕)しかいないから!」
ということらしいが、
それは褒めてるのか?
褒めてるととっていいのか?
ちなみに、

「変わってるね!」


とか

「変なやつだよな~」

っていうのは僕にとっての褒め言葉です。
変人万歳だよ人生。


そんなわけで!


IMG_3964.jpg

やってきました。
陶芸体験ができる教室です。
今回僕らが体験するのは、
電動ろくろを使った陶芸作りです。

「電動ろくろを使った陶芸作り?」

と、
最初から最後まで何を言っているのかわからなかった、
知識も想像力も貧しいそこの君のために詳しく解説すると、


28.jpg


コレだよ、コレ。


人生で1回くらいこんな映像みたことあんでしょ?
そうそう、それそれ、それをやってきたのさ。

ただ、
残念ながら、この体験中、
とてもじゃないけど手が汚くなりすぎて、
写真撮ってる場合じゃなかったの。
ごめんね。

やった感想を言わせてもらうとね、



まーーーー・・・



・・・


・・・


・・・じで難しい。



先生が涼しい顔しながら、
クルクル回ってるその粘土の形を、
いともたやすく変形させてたもんだから、
同じ感じで手を当ててみたんすよ!


とりゃ!っとね。
握ったわけなんですよ。
涼しい顔しながら。
そしたらね、


まぁーまぁー動かないこと。

いや、びっくりした。
ただ、下手なのかな?
って思ってたわけよ。
でも、まぁ、それもあるかもだけど、
これ案外力いるんすよ

「結構力いるよー!」と教えてもらい、
グッっと押し込んでみたら、

お?
お!?
動いた!!
伸びた!!伸びた!!
おお、変形変形!
変け・・・


ブチッ。


※電動ろくろをやるうえで、
注意しなければならないこと、
それは粘土がちぎれてしまわないことなんです。
手は常に水で濡れた状態が望ましくて、
乾いてきちゃうと手を当ててるとき、
摩擦がかかり手に持ってかれて粘土がちぎれちゃうんです。
そうなったら修復がちょっと面倒なわけで、
私の粘土も手に持ってかれたのさ。ベイビー。



と、まぁ、
そんな事故があったものの、
なんとか先生のご指導のもと、
2つの食器を作ることができました。


IMG_5080.jpg

じゃじゃーん!

僕が作ったのは、
おっきな茶碗と、
湯呑です。
湯呑は余ったので作ったんですが、
メインはおっきな茶碗です。
家の茶碗じゃ小さく、
かといってどんぶりで食べるのも違う、
そんな時に登場するのがこのおっきな茶碗。
そう思って作りました。


IMG_5368.jpg

ちなみにこれがご友人の作品。
花瓶を作りたかったようで、
長い筒みたいにしたんですが、
こういう先のしぼまった物を作るのは、
見ててかなり難しそうだった。
僕のおっきな茶碗も茶碗で、
端が重くて落ちてきちゃうっていう、
大変さがあるんですけれどもね。
つまり湯呑最強。


IMG_6952.jpg

並べてみるとこんな感じ。
やっぱり周りの茶碗どもと比べてもおっきい!


IMG_9447.jpg

そんなわけで体験はここまでです。
あとは焼いて、
色を塗るわけなんですが、
今回はろくろ体験なので、
僕らがやるのはここまでです。
あとはどんな色にしたいかっていうイメージを書いて、
焼いたあとに先生に完成させてもらいます。

IMG_2673.jpg

色はこの中から選んでいいということだったんですが、
面白いのが、
使う粘土で色が変わるということです。
僕らは赤粘土を使ったので、右の列の色になります。
左は白粘土で作った時の色です。




そんなわけでイメージ図を完成させ、
先生にお願いし、
僕らの体験はここで終了致しました。





そしてそして、2週間後。





IMG_1376.jpg

完成したぞ!とのご連絡を受けたので、
取りに行ってきました。
さてさて、
僕のあのへたっぴ茶碗とコップはどう進化したのでしょうか。
先生の腕前、とくと拝見いたしましょう。





コチラです!!





IMG_1377.jpg

これをいただいた時、
まず、
「すげー!」と言ってしまいました。
先生とあるお方が、
これくらいできて当たり前なのに、
あまりにも注文通りの出来栄えに
(むしろ手直しが入ってた)
率直な感想を言ってしまいました。
すみません、先生。
あなたの腕前を疑っていたわけではございません。
あの涼しい顔しながら粘土を変形させていた先生の実力、
十分理解しております。


だってみてください!




27.jpg




26.jpg




注文通り仕上がって、
大変満足しております。
これなら何杯でもご飯が食えそうだ!

あ、ちなみに、
茶碗の内側を黒くしたのは、

“米粒がよく見えるように”

です。
ご飯を食べるにふさわしい器です。
でも使うのがちょっともったいない。
素敵な作品が完成しました。



今回もなかなか普段、
する機会がない体験ができたので、
とても満足しております。
ありがとう、友人、
そしてありがとうございます、先生。
またやる機会があれば、
次は


めちゃくちゃおっきな茶碗


これを作りたいと思います。
というわけで電動ろくろを使った、
陶芸体験でした。


以上、えー太からでした。





↓ぽちぽちすると(僕の)運気UP!↓

  にほんブログ村 その他日記ブログ 挑戦・チャレンジへ  


【Sponsored Links】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

| 挑戦系 | 02:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

えー太さんこんにちは!!
陶芸体験楽しそうですね小梅もやりたいですw
記事見てて分かりやすいし面白い(*^▽^*)

使う粘土で色が変わるなら色んな組み合わせで何通りも表現出来る訳ですよね?(違うかなw)
うん、楽しそう(≧◇≦)

| 小梅 | 2016/04/09 10:46 | URL |

Re: タイトルなし

小梅さんこんばんは!
おっしゃる通り、粘土の組み合わせで色が変わるとは思うんですが、
粘土を変えてしまうとたぶん質も違うので難しいかもしれないですね!(詳しくはわかりませんが・・・)
ただ、色と色が混ざる部分での変色とかはあったので、そういうのは面白そうでした。
近くでできそうな場所があれば1度やってみるといいと思います。楽しいですよ!

| >>小梅様 | 2016/04/10 00:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dmoproject.blog.fc2.com/tb.php/205-16472758

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。